こんなにも・・・。たった50記事で起こった世界どんでん返し。①

blog No.50

こんばんは!
ののです^^

ついに!継続目標の100の半分!50まで辿り着きましたー!!!

最初は「誰が見るんだろう、私のblogなんて・・・」と思っていましたが、
続けていく中で、得られたことがたっくさん!ありました。

今、私の周りでブログを始めるか悩んでいる方がいたら
全力でおすすめします!(特にどアナログの方は是非!!!)

世の中にはこうして言葉を紡ぐことをお仕事にされている方が沢山います。
その方達に比べたら、私が書いた記事数なんて、ウォーミングアップにもならない数。

しかし、このたった50記事を書く間にも、私の価値観、生き方、は一気に変化しました。

もう、違う人になっちゃったんじゃないかレベルです(笑)

今日はこの50記事を書く中で起こった私の世界どんでん返しについて少し。

『言葉』と向き合うと、お気に入りが見つかった。

文章を書く。そんな習慣がなかった私は、この新たな習慣にかなりビビっていました。言葉は表現。つまり、自分と言うものが外に示される。
ブログを始めるまでの私は、自分が何を考えているのか、ぼんやりとしかわかりませんでした。不確定な感情、思いが多すぎて、『わからない』が不安になり、それが『自信の無さ』へと繋がっていました。

しかし、こうして言葉を少しづつ紡ぎ始めると、自分の今の思いにぴったり合う言葉を探し始めるんです。これはクローゼットの中から、お気に入りのワンピースを引っ張り出す感じに似ていて。

(クローゼット=頭の中、ワンピース=感情、思い)

自分の中にあった『好きだけどどこにしまってたっけな?』という想いを、言葉を紡ぐと言う作業を通して、見つけ出す。

これを繰り返していくうちに、自分がどんな服をきてきたのか(今までの経験)、これからどんな服を着たいのか(未来への意欲)が、見えてくる。

こうして鏡に映る自分を見つめるような時間がブログを書くことで生まれました。

これはとてもいい経験でした。
自分のことが『わかる』と言うことは、自分との一体感が生まれ、次の一歩が踏み出しやすくなったと感じています。

私はまずここがとても大きな変化でした。

私のように『自分のことがよくわからない』という方は是非一度言葉を紡いでみてください*

必ず、お気に入りのワンピースが見つかりますよ♪

今日はとりあえずここまで!

ご縁に感謝*