『満月焼き』さつまいもの味噌焼き*

No.73

こんばんは・ののです^^

久々の更新となってしまいました!あちゃー!
この二日間、ずっとパソコンを触ってはいたのですが、ブログにたどり着けないまま、細々としてオシゴトをやっつけていました。

『パソコンできますけど、何か?』みたいな雰囲気を装ってみましたが、それは全く周りには伝わっていなかったと思います。ただ、このMacBookちゃんだけが、ピンクの輝きを放っていたかと・・・。

改めて、マックブックおじさん、ありがとうございます*

快適に、ネット生活が浸透しています!

 

 

・・・

 

 

さて!(力づくで話題変え。笑)

今週のホンバコ定食は『キノコとチキンのクリーム煮』にしました。

寒いのでね。あったかいもの食べましょう!

 

そして、このサイドにつけたのが、今をときめくさつまいも。

さつまいもは8月〜10月に収穫!

そして約1ヶ月熟成して市場に出回ります。

 

そのさつまいもをどうやって食べるか。

私はもっぱら『満月焼き』です。

油を引いたフライパンにさつまいもの輪切りを並べて、蓋をしてじっくり焼きます。
お月様みたいな黄色になったらひっくり返して、もう片面も焼きます。
ちょっと焼き目をつけるのが、のの好み♪
焼き目がついたら、そこに、「みりん」「酒」「みそ」をといたタレを入れ、煮絡めたら完成!

簡単です。でも、これ美味しいんですよ^^

おかずとして楽しめるさつまいも料理。
お弁当にもおすすめです!

そして、メインおかずに昇格させたくなったら、豚バラを一緒に炒めると完璧です!
彩に、ブロッコリーも入れるといいかも♪

満月だったり、半月だったり。

今頃は、寒さが深まって、お月様もより澄んで見えますよね*

目でも、舌でも
お月様を感じて見てはどうでしょうか*

ごはんどきのお役に立てるとうれしいです*

 

ご縁に感謝*