満ちる生き方。

blog No.49

おはようございます!
ののです^^

初のモーニングblog!!!

と、いうのも、昨日からツイッターを始めてみたんですが、『話しながら考えをまとめる』タイプの私にはとってもあっているようで、朝から頭がフル回転しています(笑)

ちょーアナログ出身の私ですが、(メールよりお手紙派◎)デジタルの力をお借りし始めたことで、今まで自分の中にあった自分が思う『紡ぐ暮らし』にちょっとした歪みがあることに気づいてきました。

実はなんとなーく、心のどこかで『なんか、、、違うなぁ』と思っていたこと。でも、それがはっきりとわからなくて。だけど、今は輪郭がはっきり見え始めています。

今日はそのことについてちょこっと書きますね。

飲食業の真の豊かさを体現した生き方をしたい。

飲食業は疲弊しやすい。
労働時間が長くなりやすいし、だからと言って時間を減らすと儲からない。

なぜかこれを『仕方ない』とされてしまう業界。
無理をするのが当たり前と思われがちな業界。

私はこれにずっと疑問がありました。

だって、飲食業って、本来、人の心も体も満たすお仕事で、
(もう言い切ってしまうと)豊かにしかなりようがないはずなんです。

これほど、命をダイレクトに支え、満たし、生きることに希望を紡げるお仕事ってないと思うんです。それぐらい私はこのお仕事は本当に素敵なお仕事だと思っています。

こんな素敵な職業なのに、
『何か(時間又はお金)を我慢しないといけないお仕事』なんて・・・・。

うむ。違うはずです。
だってみなさん、疲弊した人のご飯なんて食べてくないでしょ?笑

人の体の中に入るんですもん。食事って。
それは食材だけじゃなく、作り手の心も一緒に。

その人(食べ手)の体の一部をお創りする仕事。

だから、私は
作り手も、食べ手も満ちていく働き方をしたい。

ここ、鳥取でどこまでやれるかやってみます!

世の中に満ちる生き方がどんどん増えますように*

ご縁に感謝*