人参、丸ごと頂きます*

No.71

 

こんばんは・ののです^^

ブログを一日書かなかっただけで、とても久しぶりに書くような感覚になっています◎

習慣って、日々の感覚を作っているものなんですね!すごい!

さて、今日は人参のお話を。(なんとも急ですが。笑)

 

みなさん、人参の旬がいつなのかご存知ですか??
最近はどの季節にも野菜が溢れているので、旬がわかりにくくなっていますが、
いつでも食べられてしまう人参にも、実は旬があるんです!

人参がより美味しくなる季節は秋〜冬にかけて、だいたい10月〜12月なんです。

 

まさに今です!!!

 

『春人参』もあるのですが、少しずつ寒さが深まるこの季節の人参の方がキメが細かくて、甘い人参になるのだと、農家さんが教えてくださいました。

その時一緒に教えてもらったのが、『美味しい人参の選び方』!

色々な形の人参がありますが、全体がぽってりしていて、お尻が丸いものがいいのだとか。

また、葉っぱがついていた部分を見ると、さらによくわかるんです!観察!観察!

葉っぱがついていた部分より、その周りがぷっくり盛り上がっていて、全体の大きさに対して、葉っぱがついていた部分が小さい方が美味しいのです!

 

これには理由があります。

なぜ、葉っぱがついていた部分が小さい方がいいのかというと、
私たちが食べているのはわかりやすくいうと『根っこ』の部分なんです。

つまり、葉っぱ部分が大きいということは、
上の葉っぱが大きくなるために、人参(根っこ)部分の栄養がガンガン吸い上げられてしまい、身(根っこ)に十分蓄えが無い状態を現しています。

 

なーのーでー

人参はぱってり、もっこり、芯はキュッとしまっているものが美味しいことが多いのです^^

あまーくなってきているこの季節の人参
是非丸ごとてべてみてください!!

一番のオススメは『蒸し人参』

これにお醤油をつけて食べれば、もう、本当に絶品です!!!!!

これからは煮込みに入れることも多いですよね♪

本日第2回目の問いです!笑

みなさん、人参の処理ってどうしていますか??

今日はのの流の人参処理についてもちょこっと。

もちろん料理によっては皮を剥くこともありますが、煮込みにしたり、カレーに入れるときの人参は、最低限しか皮を剥きません。

最低限というのは、葉っぱついていた部分の固い部分だけをとるんです!

やり方は簡単です♪

まず、包丁の角を人参のくぼみに当てます。

そのくぼみを掘るように、削っていきます。

するとこんな感じ!

きっと上の部分をざっくり切っている方がほとんどだと思いますが、こうすると、捨てずに丸ごと食べられますし、ゴミになってしまう部分も少なくてすみます。

是非一度やってみてくださいね^^

ごはんどきのお役に立てるとうれしいです*

 

ご縁に感謝*