のの・プロフィール

プロフィール

野々上 真由 ( 通称:のの )

1989年1月12日生まれ
岡山県奈義町出身。
初めて作った料理は卵焼き。津山東高等学校・食物調理科を卒業したのち、大学で栄養学を学ぶが実際は飲食店アルバイトに明け暮れ、食がどれだけ人を笑顔にしていくかを身を持って実感する。卒業ギリギリで東京の内定を辞退し、履歴書を握りしめ、岡山市内を廻り、珈琲専門店に乗り込み、就職。そこで、珈琲の基礎知識、接客スキルを身につける。一旦地元に戻り、紆余曲折ある◎予期せぬタイミングで職を失った時、苦し紛れに始めたのが、一袋150円のクッキー販売。このとき『ひとやすみ』という屋号を持つ。人生で初めて、自分の手で作ったものが目の前で売れていく、という体験をする。その後色々あり、ご縁から鳥取へ。築85年の古い駅舎(若桜鉄道・八東駅)を借りて『駅中喫茶ひとやすみ』という喫茶店をする。小さいながら経営を学ぶ。
現在、ひとやすみは店舗を手放し、出張喫茶としてイベントやご依頼を受けています。また、『料理に触れていたい』という思いが湧き上がるのと店長からのスカウト(?)のタイミングが合致し、今年の4月から、鳥取市内にある『Book Cafe ホンバコ』のキッチンに立たせてもらっています。

大好きな食との心地よい関係を模索中*

ののの細かい歴史についてはこちらをどうぞ。
『ののレシキ』

Facebook:https://www.facebook.com/mayu.nonoue