私を育ててくれた。そして、これからを見つけるきっかけになった企画。『おばんざい』

No.84

こんばんは・ののです^^

昨晩は『秋の月夜におばんざい』の日でした。

 

おしながきを。

 

 

【チーズ豆腐】

(今回レシピを改良しました!極上の滑らかさ♪日本酒にもワインにも合うんです*)

 

【ごま唐揚げ】

(衣にすりごま、いりごまを加え、風味豊かに♪甘辛さつまいもも一緒に添えました!)

 

しっとりとりチャーシュー】

(これのチャーシューのファンの多いこと◎ありがたい限りです^^人気の高いレギュラーメニュー*)

参照:半熟卵の作り方

 

【ポテトサラダ】

(シンプルだけど、美味しいポテサラ。リクエスト下さった方がお皿の半分を平らげてくださいました!笑)

 

【キャベツとツナのバルサミコ和え】

(ののごはんには珍しい、ピリ辛メニュー!料理上手のおオトモダチから教わったレシピを少しアレンジして作りました!これはリピートメニュー決定の美味しさでした!)

 

【揚げ野菜のおかかポン酢漬け】

(甘さが増す、この季節のお野菜を素揚げして、鰹節を入れたポン酢に漬け込みました。お野菜だけなのに、満足度高し!)

 

【塩麹ピクルス】

(ホンバコ定食にいつも添えているピクルス。さっぱりとした「いつもの」味♪)

参照:塩麹の作り方

 

【大根きんぴら】

 

(大根の皮ってとっても旨味があるんです!ののは本家(ごぼうきんぴら)より好き◎歯ごたえもあって、日本酒にもごはんにも合うという優秀な一品*)

 

【だし巻き玉子】

(今や、ホンバコ定食の目印的存在のだし巻き玉子。定食が始まった頃から数えると、約200本近く焼きました◎店長の大好物でもあります(笑))

参照:白だしの作り方

 

【おでん】

大根だしをベースにしたののおでん。優しい味付けなので、日本酒が恐ろしく進みます。笑)

 

【枝豆とさつまいもの炊き込み御飯】

(彩綺麗な炊き込み御飯。これは・・・うんまいっ!)

 

 

今回は生酒もご用意していましたが、見事に一滴も残りませんでした。笑

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

この企画は、私がひとやすみ(喫茶)時代、長年の夢だった『おばんざい屋さんをする!』という夢を叶えるため、ホンバコの店長にかけあって開催させてもらったのが始まり。

 

鳥取ではおばんざい屋さんというものが珍しかったのか、初回は50人を超える方がお越しくださいました!(まぁ、案の定バッタバタでしたが。笑)

 

 

私はこの企画に育ててもらったと言っても過言ではありません!

 

 

と、いうのも、今では30名様のご飯の段取りも一人でこなしますが、当時の私は10食作るのにもヒーヒー言っていました。感覚が掴めていなかったんです。

 

ですが、日に日に募る料理熱をなんとか発散すべく、考えたのがこの企画。

 

最初はオペレーションもぐちゃぐちゃでしたが、当時のホンバコスタッフさんや店長ががっつりサポートしてくださり、かろうじて心折れずに今に至ります。

 

 

 

私一人ではできなかったこと

 

 

 

初めて、チームで動く感動を覚えました。

 

 

 

 

最近店長とよく『チーム作り』について話しています。

私はホンバコで働かせていただくまで、本当にチーム戦が苦手でした。

勝手が効かない、合わせないといけない、など、デメリットにばかり目がいっていました。(単純に極度のわがまま。笑)

ですが、この企画をさせていただくようになってから、人にお世話になることで一人ではできなかったことができる、チームを組んでより広い世界を作り出す面白さを知りました。

 

“ チームっていいな ” って。

 

そんな機会をくれたホンバコという場所、人のチャレンジに柔軟に対応して下さった店長にとっても、とっても感謝しています*

 

いい場所、いい人に出会えて、本当に良かった!

 

 

 

 

 

ホンバコは来年、ゲストハウスを始める予定で今動いています。

このゲストハウスには、スタッフも、ゲストも、地元民もがみんなで一緒にごはんを食べるという『とっとり家族ごはん』という企画を入れる予定です。

参照:「同じ釜の飯を食う」の重要性(店長Blog)

これはこの企画に対する私なりの考えですが、出身も、職種も、年齢もみんな違う、だけど、この瞬間にここに居合わせるなんて、よっぽどのご縁ではないかと。そんなご縁をも味わってもらえるゲストハウスになればと、同じ釜の飯を食らう企画を立てています。不思議なもので、ご飯を一緒に食べるだけで、人はちょっぴり仲良くなるんですよね*家族だってそう。最初から家族なんじゃなくて、一緒にご飯を食べるという時間の重ねるうちに、家族になるんじゃないかな、と。

 

鳥取にも、みんなが帰って来たくなるような、おうちみたいな場所ができたらと思っています*

 

 

動き出したらまたここでもお知らせしますね!

そのときは是非応援いただけると嬉しいです^^

よろしくお願いいたします!

 

ご縁に感謝*