おでんのダシは大根が決め手!!

No.83

 

こんばんは・ののです^^

今日、鳥取はとても寒かったですね!

いよいよ冬が来るのですね〜

天気予報では来週は完全に冬なのだとか!!

 

みなさん!
心と暖房器具の準備をお忘れなくー!!笑

 

 

寒くなると食べたくなるのが『おでん』ですよね♪

 

おでんは普通かつおだしをとって作る方が多いかと思いますが、
ののがおでんをするときは、大根を下茹でした時の『煮汁』をベースに使います。

 

大根の下茹ではいつも
お鍋にたっぷりのお水と大根を入れ、一握りの生米を入れて、火にかけます。

 

沸騰したら、ごくごく弱火にして、大根が透き通るまで、コトコトと*

 

大根の下茹でにはお米のとぎ汁を使うことが一般的ですが、

ののはいつも、生米投入でOKにしています!笑

 

お米に付いている糠が大根の甘さを引き出してくれて、とっても柔らかくもなります。
また、今回のおでんでは関係ないですが、『ふろふき大根』などをするときは、色白に炊き上がるので、見た目にを美味しそう^^

 

簡単一手間なので、是非試してみてくださいね♪

 

明日はホンバコで『月夜におばんざい』があります。

毎度のことながら、鳥取の方は事前予約をする文化があまりないようで・・・
(今は少し落ち着きましたが、初回は「興味あり」が100を超えてしまってました◎)

毎回、ご予約の2倍〜3倍ぐらいの方が来てくださいます。笑
(仕込みの目処が立てにくい、料理人泣かせが多い県だ、という事実は心にしまっておきます。笑)

 

さて、明日はどうなるのやら^^;

 

でも、このドキドキしながらも、どこかワクワもするこのごはん会が
私はとても好きなんです*

自分の腕試しにもなりますし、度胸試しにもなる。笑

ずらりとご飯が並んで、
その向こう側にニコニコと美味しそうにご飯を食べてくださる方の顔が見えて、
とっても幸せな気持ちになります^^

よし!!仕込み頑張りますねー!!!

 

みんなで美味しい時間を過ごせたらと思います*

 

 

ご縁に感謝*

 

 

=おまけ=

鍋の蓋をひっくり返したら
クスリと笑われました。
(口はえのき)