さつまいもごはんが好きです*レシピ*

No.61

こんにちは・ののです^^

今日は祝日!
三連休最後の日ですね。

お休み中、外食が多くなって、『今日はおうちごはんでもしようかな』という方のために、さつまいもご飯のレシピをご紹介♪

美味しさの割に作り方はとっても簡単なので、是非一度やってみてくださいね^^
多めに炊いて、おにぎりにりて冷凍しておくと、忙しい朝も優雅に過ごせるかもしれません♪笑

さつまいもごはんの作り方

 

必要なのは米・塩・酒・さつまいも
この4つだけです!

割合としては・・・

米: 塩  : 酒

2合:小さじ1:大さじ1

お米の美味しい研ぎ方:https://nonomayu0112.com/okomenotakikata/

 

さつまいもの量はもうお好みですね!
私はたっぷり入れる派です♪
お好きな大きさに切って、約15分程度水につけ、アク抜きをしておきます。

 

お米を研いで、浸水し、お米が白くなったら、一度水を切ります。ここまではいつもと同じ。
水を切ったお米を御釜に移し、ここで塩とお酒を入れます。

『塩と酒はどのタイミングで入れるんだろう??』
と迷ったことがある方もいらっしゃると思います。

 

もう大丈夫!浸水してから!です!

 

ちなみに、なぜ浸水時に味付けをしないかというと、
浸水時に味をつけてしまうと、お米さん、お水を吸い込みにくくなってしますんです◎
結果、炊き上がりにムラができたり、しんのあるご飯になってしまうんです。

なーのーで

しっかり浸水させたのち、味付けをしてあげてくださいね♪

 

続きを・・・

浸水米、塩、酒を入れたら、お水を目盛りまで入れます。
水が入ったら、その上から、さつまいもを入れて、そのまま混ぜずに!炊きます。

ここもポイントですね!
この時点でお米とさつまいもを混ぜてしまうと、お米の炊き上がりにムラができてしまいます◎

なーのーで

さつまいもは混ぜずに炊いてくださいね♪

 

炊き上がったら、全体を混ぜると完成!!

ごま塩をかけて食べると美味しいですよ^^

ポイントは・・・

・お米はしっかり浸水させる。
・味付けはたく直前に!(お米の浸水時には入れない)
・さつまいもは炊き上がってから混ぜる。

 

これだけ押さえておくと、他の炊き込みご飯も同じなので、アレンジが効きますよ!

ごはんどきに
お役に立てるとうれしいです*

ご縁に感謝*