白だしは縁の下の力持ち!

No.64

こんにちは・ののです^^

今日は予告通りだし巻き話を!

ホンバコ定食の目印となっているだし巻き卵

これは、定食の中に『いつもの味』が一つあると、ほっとしていただけるかなと思い、作り始めました。

だし巻き卵を作るとき『割合ってどのくらい何だろう?』と迷ってしまう方も多いかと思いますが、のの流ですと・・・

卵 : だし : 薄口醤油
1個 :大さじ1: 小さじ1

 

この割合が一番簡単で覚えやすいかなと思います!

あとはフライパンの大きさに合わせて量を調整してみてくださいね^^

そして、今日はみなさんに朗報が!!!

毎回、出汁を取るのはちょっと面倒だなぁと思われる方もいるかなと思い、
今日はホンバコだし巻きの秘密を載せちゃいます◎

美味しさの秘密は『手作り白だし』!!!

実は・・・

先ほど、だし巻きにレシピを書きましたが、ホンバコ定食につけているだし巻きは『白だし』を使って作っています。

詳しくいうと、
卵4個に対して、白だしを小さじ4杯、お水を大さじ4杯、この割合で生地を作り、焼いています。

何で白だしを使っているかというと、理由はいくつかあって
一つは仕込みを手早く進められること、同じ味のものを作れること、そして何より『とても美味しい』ということ。

毎度、出汁を引く。それはとっても素敵な手間暇だと思います。
しかし、お店の場合、ありとあらゆる仕込みがあるので、できるだけコンパクトな工程を踏むことも、とっても大事なんです。でも、美味しくないと意味がない◎

そんな試行錯誤を繰り返しているうちにたどり着いたのがこの『手作り白だし』なんです。

このお出汁は、一回作っておくと、冷蔵庫で1ヶ月保存可能なのです。

しかも、とっても幅広く使うことができます。
例えば、お豆腐を潰して、白だしを加え、それで茹でた野菜を和えると、『白和え』ができます。
そして、煮物に少し加えると、ベースの味がグッと厚みが増しますし、白だしをお湯で割れば、それだけで『おすまし』の完成!炊き込みご飯を作るとき、二合に対して、大さじ1加えると美味しいご飯が炊き上がります。そして、これからの季節、お鍋の素を買わなくたって、白だしをお湯だ割ったら、美味しい鍋ができますよ♪ちなみに付けダレにも白だしを使うとほんと、美味しいです*

お出汁の味って、やっぱりほっとしますよね*

忙しい日々でも、お出汁をすする。

そんな暮らしをサポートできるのがこの白だしかな、と。

 

作り方もとっても簡単なので、是非試してみてくださいね^^
今回はホンバコレギュラーのご紹介をいうことで、こちらでご紹介しています♪

【白だしの作り方】

これからやってくる冬
白だしLIFEで、お野菜を美味しく味わってみてください*

ごはんどきのお役に立てるとうれしいです*

 

ご縁に感謝*