『好き、ど真ん中!』を生きているということ。自分いう存在と恋に落ちた日。

No.63

こんばんは・ののです*

今日はなんだかちょっと書きたくなって書いています。

どうやら今日から星が変わるみたいですよ。
色々切り替わっていくタイミング。
自分の奥深くに繋がるとき。

そんなことをちょこっと聞いていたからでしょうか。

今朝、キッチンに立ちながら、ふと感じたこと。

それは

『今まで、生きるのを諦めなかった自分はすごい』

いやね、大したことではないんです。

でも、度の超えためんどくさがり屋な私。

何かやらかす度に、『あぁ、生きるのってめんどくさい』なーんて。

 

そんな私が今ここにいて、キッチンに立っている。

すごいことなんです。私にとっては。

 

そして、

そんな自分は生きることにしがみつける強さをちゃんと持っているんだな、と。

強いです、私。

 

生きることにこだわれるってすごくいいなと思うんです。

時には身を振り乱しても生きようとする。

もちろん、周りも一緒にハッピーになれる生き方ができるのがベストですけどね◎

変な言い方ですが、

私はそんな自分とこれからも生きて生きたいなと思いました。

 

誰かと生きていく、そんなことを考える時ももちろんあります。

二人でいるからこそ感じられること、

見える景色も

きっとあると思うので。

 

でも、今は、こうして『自分』という命と一体となって生きていられることが何よりもうれしい。

この感覚は、『今やっと巡り会えたのね!』という感じ。

 

これは恋に近い、

というか、

恋だな、こりゃ。

 

そんな自分を強くしてくれている一つが『料理』なのかな。と。

それも今日気づいたこと。

今世にとどまる理由みたいになってる。

 

そんな『好き、ど真ん中!』みたいなことを見つけれている今

とっても幸せだなと思います。

 

 

ブログを初めて、自分を観察することが増えました。

だから気づけたのかも。

 

好きな自分は

いつもここにいたのだなーと。

 

一人でも多くの人が自分ていうかわい子ちゃんを愛でるように生きていけますように。

祈りを込めて*

ご縁に感謝*

2017.10.10

のの