お豆腐の保存ポイント!

No.81

 

こんにちは・ののです^^

 

今日はとってもいい天気ですね!
見事な秋晴れ*

気持ちの晴れやかになるのは、きっと私だけではなかったはず!

今週のホンバコ定食は『野菜たっぷり!お豆腐そぼろあんかけ』です。

鶏ミンチを炒めて、
大根、人参、えのきにネギと白菜も入れてくつくつ煮込で
ちょっとのお醤油とお塩で味を調えたら出来上がり!

大根などの根菜類はとってもいいダシが出るんです!
また、ネギやキノコもいい仕事しますので、煮物などに入れると美味しいですよ^^

今日はお豆腐あんかけなので、お豆腐を大量に準備しました!
アッツアツのあんとお豆腐をご飯にかけると・・・・

そら、うまいに決まってます(笑)

※写真ではお豆腐がゴロンと入っていますが、少し崩しながら温めるのがいいと思います!意外とお豆腐って中が温まらないみたいで◎ののは今日、常連さんにこれで凡ミスしました◎情けない・・・泣

 

 

・・・・

 

さて、気を取り直しまして、
今日はお豆腐の保存についてちょっとご紹介しようかと。

 

意外と足が速い(いたみやすい)お豆腐の保存て、
みなさんどうされてますか??

『パックの水につけたまま』や『水につけてる』など、いろんなやり方をされてると思います。

 

ののがいつもやっているのは『塩水保存』です!

 

やり方はちょー簡単◎

 

お豆腐を綺麗なタッパーに移し、お豆腐がしっかり隠れるまでお水を入れます。そこに塩をティースプーン1杯弱ほど入れます。

これだけ!

これをすると保存アップの他に、お豆腐が崩れにくくもなるんです!

 

あ!もちろん、お水は毎日変えてくださいね^^

 

ちょっとしたことですが、是非試してみてくださいね^^

 

ごはんのお役に立てるとうれしいです*

 

ご縁に感謝*